競馬用語一覧 か行

[か行]競馬用語一覧へ戻る

がみる
粋が身を食う(すいがみをくう)から派生した造語。小金が入ったので調子に乗ってキャバクラ行きまくってたら借金まみれになった状態を指す。やがて「すいがみをくう」のすいが消えて「がみをくう」が使われるようになる。「がみをくう=損をする」という意味だ。そして、馬券をとったのに損をすることから「とったのにがみをくう→とりがみ」となった。

返し馬
簡単に言うと馬のウォーミングアップである。テレビでもそのシーンはよく流れたりする。各馬、思い思いの様子で発走時刻を待っている。

外国馬
国際競争に出走する国外調教師の管理する馬の事。競走馬の区分。

外国産馬
外国で生まれた馬の事。昔は外国産馬の風当たりはきつかったが、近年ではそのような風潮は消えつつある。言うなれば馬界の鎖国である。

飼い食い(かいぐい)
馬の食欲の事。人と同じく食べ過ぎは良くない。また、食欲がないのもよろしくない。

かかる
なんか元気の出るえさでも食べたの?と勘ぐってしまうほど猛ダッシュをかました状態。騎手の操作も完全に無視。無駄にスタミナを消耗するのでレースには勝てない。が、強い馬はそのまま逃げ切る。

競馬用語一覧へ戻る

競馬予想サイトおすすめランキング

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ