シンジケート(SYNDICATE) 競馬予想師情報

シンジケート(SYNDICATE)の心臓部と言っても過言じゃないのが、競馬予想師の存在です。シンジケート(SYNDICATE)所属の予想師の的中率と回収率次第で年間投資収益が大きく変わり、競馬予想サイトとしての価値を担う重要要因とも言えましょう。各予想師には『重賞レースに強い』『大穴予想が得意』『情報収集の幅が広く的確』『高い的中率を誇る』など特徴があり、予想師の長所をしっかり確認し、競馬予想の参考にしましょう。

シンジケート(SYNDICATE)に所属している競馬予想師の馬眼やレース展開・各方面からの情報収集力は業界随一です。業界屈指の予想師の特徴をご覧ください!

シンジケート(SYNDICATE)の予想師

シンジケート 田端正照シンジケート情報統括部長
田端正照氏

幼いころから自宅に訪ねてくる調教師達に可愛がられ、自然の流れで競馬の世界(中野吉太郎厩舎)へ身を投じる。

23歳の時、菊池一雄厩舎へ移籍、調教助手として日々サラブレッドの背に跨り、体調管理、息の整え方、勝負を懸けた仕上げなどを見をもって実践。

英国留学後、同厩舎に入ってきた後輩助手藤沢和雄(現調教師)とともに体調がすぐれなかった菊池師に代わり厩舎まとめ、皐月賞、ダービーの2冠を制したカツトップエースを育て上げた。

当時主戦の大崎昭一とは今でも良い関係を保っており、ほかには新人として厩舎所属となった柴田善臣、ホクトベガの主戦として最後まで乗り続けた横山典とも以来ずっと友好的な関係を築いており、田端氏の関係者には現日本競馬の主軸とも言えるメンバーが名を連ねる。

柴田善臣、横山典は既にベテランの域に達した二人だがその二人から派生する若手のラインも面倒を見ていた為、関東屈指の情報通、現調教師の南田美知雄もジョッキー時代からの師弟関係、同様に元ジョッキーの佐藤年毅(現調教助手)も今でも懇意にしている。

菊池厩舎解散後は中野隆良厩舎へ迎えられ、主戦調教助手として女傑ヒシアマゾン、ドバイの空に散ったホクトベガ、名わき役ホクトヘリオス、天皇賞馬クシロキングなどの調教を一手にこなし、競馬史にその名を刻む数々の名馬を仕上げた。

その背を知る名馬の中でもホクトベガが一番で「あの弾むようなトモのバネの強さは今でも忘れられない」と述懐する。1ハロン15秒程度の追い切りする位になった頃にはまさにモノが違った。後のダートでの活躍は言わずとも。

田端氏の経歴からして多岐に渡る交友関係はまさに日本競馬史を回想すらしてしまう。6年前、腰を痛めて引退、競馬サークルとは距離を置いていたが、シンジケートの再三の要請をついに受諾して頂き長年の経験で培った走る馬の見つけ方をファンへお伝えすべく弊社情報統括部部長に就任との事です。

経歴としては素晴らしい内容ですね。田端正照氏の予想なら信用できそうです。

シンジケート(SYNDICATE) 田端正照氏のキャンペーンとは

【調教のプロ】皐月賞ダービー2冠育ての親が語る

現在は無料コンテンツでメインレース注目馬を紹介しているようですね。実際のどのような内容なのかチェックしてみたいと思います。

  • 更新は毎週土日に行われているのが特徴
  • 勝負を懸けた仕上げなどを身をもって実践
  • 豊富な知識はサークル内でも実に定評がある

【注目馬として紹介している一文を引用】

東京11R サウジアラビアロイヤルC
東京開幕を飾る土曜メーンはサウジアラビアロイヤルC。ブレスジャーニーから入る。6月の東京で勝ち上がった。当時はやや重馬場だったが、デビュー戦(3着)で上がり3F32秒9をマークしており、上がりの速いレースにも対応可能だ。フットワークも非常に雄大。陣営が中山を見送って東京にスタンバイした気持ちはよく分かる。

広いコースの方が断然、持ち味が生きるからだ。これは大きな声では言えないが、ライバルと目される馬の厩舎(音無、池江あたり)と比べ、管理厩舎がやや地味なのもいい。人気が不当に落ちる可能性がある。自信を持って狙っていきたい。対抗はダンビュライト。前走で見せた決め手はなかなかのもの。手前をチョコチョコ替えていたので、まだスピードが上がる可能性を秘めている。クライムメジャーは前走、外めの伸びる部分の芝を走ったとはいえ、非常に決め脚は鋭かった。パドックの気配も良かったし、非常にセンスのある馬だ。

シンジケート(SYNDICATE) その他の予想師

シンジケート(SYNDICATE)には優待される会員のレベルが存在しているので紹介!ある特定の条件をクリアできれば会員が昇格していくとの事ですが…実際に昇格する会員の種類や特典などを紹介します!

シンジケート 牡馬戦の覇者M氏 牡馬戦の覇者M氏
VIP会員様専用情報 秋季大連立プロジェクト
投資競馬の真髄はここにあり!極精選3連単12点提供。G1秋華賞を含む全3鞍にて、獲得目標120万円を掴み獲る!回収率・的中率NO1牡馬の覇者M氏とシンジケート最終兵器の最強タッグ。徹底的なリスク回避への執念。過去開催で弊社最上級の実績を誇る企画で一発大増収を盤石に狙い撃つ構えとのキャンペーンです。

【秋季大連立プロジェクトの詳細】
提供レースM氏提供牝馬戦2鞍/弊社最終兵器1鞍
提供券種:3連単(秋華賞12点/他35点前後)
推定配当:120万円
募集定員:一般公開枠25名様

参加ポイント500pt

シンジケート G氏提供担当 G氏提供担当
千載一遇必勝馬券塾 最大36点完全指定情報
少年馬術倶楽部で馬術を嗜む当時美浦トレセンはまだできておらず、調教は全て競馬場で行われていた。当然厩舎は競馬場の近くにあり、厩舎関係者・子弟の幼馴染は今でもサークル内に多数在籍。1988年、世の中がバブルに沸く時代に訪れたオグリキャップブーム。その頃から自身でも馬券を買い始め得意であった情報戦と幼少期から築き上げたネットワークで数々の的中をモノにしてきた。しかし当時はまだ枠連、単枠指定の時代で若さもあり大金を得るまでには至らなかった。

1991年に馬連が導入されたと同時期、南関東カリスマ予想師とされるY氏の提唱する円周率を用いた、トラックバイアス理論に共感。豊富な情報にトラックバイアス理論というフィルターをかける事によって的中率はこの時期から格段に上昇した。2004年に3連単が導入されたころには的中精度にも拍車がかかっており、10万馬券超を連発し土日合算で50万円~200万円の黒字収支が当たり前となった。

今回の提供を踏まえ、馬体・走法・状態・仕上がり・天候を含めたコース適性など、競走馬ひとつとっても出走させる以前の状況で様々な要素があります。その競走馬1頭1頭の「適性条件」を細かく導き出したものが第一レース指数であり、そのレース出走馬の構成を踏まえてレース全体図において「より適正上位馬の格付け」を経てレース指数を導
き出します。そして軸馬を見出した後には競馬歴で培ったセンスが光るまさに腕の見せ所である。

【秋季大連立プロジェクトの詳細】
提供レース東京・京都・新潟より厳選3鞍
特典情報獲得目標未達成→補填1鞍保証
提供券種:3連単フォーメーション
情報公開:午後12時半〜公開
募集定員:限定25名様

参加ポイント通常500pt→半額提供250pt

その他にもPOGの達人:H氏元記者:E氏牧場関係者:F氏という多くの競馬関係者も在籍しているようです。非常に多くの情報網を持っている事が明らかになりますよね。素晴らしいと思います。

シンジケート(SYNDICATE)の予想師や責任者の詳細は如何でしたでしょうか!他にもシンジケート(SYNDICATE) 口コミや評判や評価情報シンジケート(SYNDICATE)ポイント情報、シンジケート(SYNDICATE)をもっと知って楽しくご利用して下さい!

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ