1億5501万円の高配当!WIN5・馬券のレースが面白い!

出たぞ1億5501万円! 宝くじより馬券が面白い。安田記念も関西穴情報で高配当を狙え!

出たぞ1億5501万円イメージ

1億5501万という超破格な高額馬券が飛び出したのが5月24日に行われた第76回オークス当日。最高6億円の超高額馬券WIN5の払い戻し1億5501万6070円がそれだ。
指定された5レースの1着馬を的中させるこのWIN5。さすがに毎週億単位の馬券が飛び出すわけではないが、定期的に数千万円や2億円ほどの馬券が発生するとあって、馬券ファンから高い人気を誇っている。

過去にWIN5で高配当を的中させた競馬ファン。動画は、YouTubeより

その前の週に行われたG1レースのヴィクトリアマイルでは、JRA史上二番目の高配当である三連単で2070万5810円という馬券が飛び出したこともあり、この春は空前の【高額馬券ラッシュ】だったと言っていいだろう。

おすすめの馬券購入方法

競馬には高配当の1着馬を当てる「単勝」、1~3着のどこかに入る馬を当てる「複勝<」、1着と2着馬を当てる「馬連」、1着馬2着馬3着馬を的中させる「三連単」、そして前述のWIN5といったさまざまな馬券があるが、一般的に儲けは少ないがリスクが少ないのが「複勝」だと言われている。
そして、的中させやすさと配当のバランスがいいのが「馬連」だ。リスクは大きいが万馬券の醍醐味が大きいのは「三連単」。

そして、超難関だが億馬券も夢ではない「WIN5」。
各馬券それぞれに個性や特徴があるが、当サイトがオススメするのは【馬連・三連単】だ。

・《馬連》は純粋に1着馬と2着馬を狙えばいいので買い方は非常にシンプル。軸となる馬を決め、相手を選んで流す【流し馬券】。上位に来るであろう数頭をまとめて購入する【ボックス馬券】がポピュラーな買い方だ。資金も少なくすむが、時には数十倍の配当が出るのでなかなかオイシイ。

・《三連単》は1~3着馬をすべて選んで買わなければならないため、予想に時間がかかるのと相手を絞りきれないことがあるが、万馬券の発生率はダントツであり、100円が数万円に化ける瞬間は何ものにも替えがたい興奮がある。

安田記念は関西馬を攻略

日本ダービーでは皐月賞馬ドゥラメンテが快勝し、久々の二冠馬が誕生した。配当的には固めの決着となり馬券妙味は少なかったが、今週行われる安田記念はモノが違う。
1999年から2014年まで1番人気馬はわずか3勝。人気薄馬がことごとく勝利してきた波乱必至のG1レースだ。昨年は1番人気ジャスタウェイが勝利したものの馬連187.3倍、三連単は3734.7倍という高額配当となった。
その高配当の立役者となったのが、人気薄ながら2着、3着に激走した「関西馬」の存在だ。安田記念は例年人気薄の関西馬が激走するレース。今年も馬連、三連単馬券で好配当を狙うには、やはりプロの情報が一番だ。

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ